プリンセスデーの繰り返しクエスト登場キャラ

2019-03-20

※当記事にはシーズナブルイベント「プリンセスデー、もうひとりの姫君 ウルダハに現る」のネタバレ要素を含みます。

シーズナブルイベントであるプリンセスデー(2019)では、繰り返し受注する事が出来るクエスト「プリンセスデーと花冠」があります。

このクエストでは、プリンセスデーに訪れた人々に花冠を配る事になるのですが、その際に様々なキャラクターが登場するので、各パターンを集めてみました。

リリラ(ナナモ)&パパシャン

リリラ:おや、〇〇ではないか! プリンセスデーの催しをやっているようじゃな。今日のわらわ……私は、ただの商家の娘、リリラであるぞ。

リリラ:おおっ、そなたが持っているのは、ガーベラの花冠か? どれ、私にもひとつくれぬか?

パパシャン:リリラお嬢様、どうか、どうか目立つ行動はお控えくだされ……! ここで変装を解かれては…………!

リリラ:プリンセスデーは、すべての女性のための祝祭なのじゃ! それとも、そなたは私が「姫」には値しないとでも?

パパシャン:そ、そうではございませぬが……!

リリラ:ククククク……冗談じゃ! そのくらいの分別はついておるぞ!

リリラ:さて、あらためて花冠をくれぬか? 帰って皆に自慢するとしよう!

リリラ:ふむ、「姫」になるのは久しぶりゆえ、被るのが楽しみじゃ! どちらかと言えば、最近はもっぱら「王」の方が…… そうじゃ、「執事王」役をやってみるのもよいのう!

パパシャン:皆が困りますゆえ、ほどほどにしてくだされ……。

 

ハルト
リリラ(ナナモ女王)とパパシャン(お目付け役)の2人のパターンです。
エル
ナナモ様ならピピンと出てくるかもって思ったけど、パパシャンだったな。
ハルト
ピピンはメインクエストを進めないと出てきませんからね・・・レベル15から受けられるこのイベントに出すのは難しかったんじゃないかなぁ。

セヴェリアン

セヴェリアン:……うん? お前、我が助手ではないか。 こんなところで何をしている?

セヴェリアン:ほう……? そのような花飾りで、世の女は喜ぶのか。 いずれ枯れゆく物だというのに、全くもって理解できんな。

セヴェリアン:いや待てよ……。 特殊な錬金薬を塗布して、永遠に美しさを固定してやれば…… よし、研究のために、ひとつもらっておこうか。

 

ハルト
錬金術士ギルドのマスターセヴェリアンさんも出てましたね。
エル
女の子が主役の日じゃなかったのかよ・・・。

ココブキ&レドレント・ローズ

ココブキ:クックック……こんなところでお会いするなんて、奇遇ですね。 裁縫師ギルドのレドレント・ローズさん。

レドレント・ローズ:あら、アナタは呪術士ギルドのマスターさんね! たしか、6人兄弟の一番上のお兄さんの、ええと……ココブ……?

ココブキ:ココブキです……。 貴方も「プリンセスデー」の催しに参加を?

レドレント・ローズ:ええ、私は町のみんなのファッションチェッ…… 花冠ファッションを研究しに来たの! アナタもどうかしら?

ココブキ:花冠ですか……いえ、私は結構です。 しかし、一番下の弟、ココブシであれば似合うでしょうね。

ココブキ:ハッ…………その場合、私は弟の執事なのでは……?

ココブキ:その花冠、私にひとつください!!

ココブキ:ココブシちゃぁ~ん!! お兄ちゃんが何でも言う事聞くから、待っててね~~!

レドレント・ローズ:あらあら、相変わらず末の弟さんには過保護なんだから。

 

ハルト
呪術士ギルドのマスター、ココブキさんと裁縫ギルドマスターのマスクド……レドレント・ローズさんです。
エル
自分でファッションチェックっていいかけてるしな、この人。
ハルト
そして相変わらずブラコンなココブキさんでしたね。

ポポックリ&セセルッカ&グレインファル

ポポックリ:あれ?あんたは、冒険者の〇〇! こんなところで何をしているんだ?

セセルッカ:なるほど、「プリンセスデー」の催しか! 兄さん、この花冠、妹……ネネッコにプレゼントしたらどうかな?

ポポックリ:ああ、それはいいな! あいつが小さい頃、よく「執事王」の物語を読み聞かせたもんだ。

ポポックリ:ここのとこ、遺跡調査にのめり込んでばかりだったから、たまにはこんなサプライズもいいだろう。なんたって、今日は女の子が主役のイベントだからな!

グレインファル:相変わらず、仲のいい兄妹だな。羨ましいこったぜ!

セセルッカ:グレインファルは、花冠を渡したい子はいないのかい?

グレインファル:バッ……! 俺っちは日々の鍛錬で忙しいんだよ!

グレインファル:さあ、鍛錬、鍛錬! ブロンズ・ブルは、いつだって期待に応えなきゃならねえからな! あばよ!

 

ハルト
レアな方々も登場しましたね!
エル
だれだっけこの人達・・・。
ハルト
ポポックリとセセルッカは双子の兄弟で、アマジナ鉱山社の跡取りです。そしてグレインファルはコロセウムの英雄でした!
エル
全然覚えてないわ。
ハルト
まぁ新生では採掘クエストとカルンハードのクエストで出て来たくらいですからね・・・。旧14ではこの3人に加えて、妹であるネネッコも結構でてきます。縁談の話とか面白かったですね。
エル
グレインファルってあれか、ブロンズ・ブルの事か。
ハルト
グレインファルについて、詳しくはこちらの記事(https://la2log.com/?p=364の「ブロンズ・ブルと古風なミコッテ」をどうぞ!

 

イエロー・ムーン&アダルベルタ&ミラ

イエロー・ムーン:アナタが持ってるソレ、もしかして! 夢見る乙女の必須アイテム、は・な・か・ん・む・り、だったりする?

イエロームーン:やだぁ~~最高! 絶対ほし~い! これで、ますますダーリンが私にメロメロになったら、イエロー・ムーン、幸せだむ~ん!

アダルベルタ:あら、ここでも花冠を配布していたのね。あたしたちも、さっき別のスタッフから貰ったところなのよ。 どう? 似合うかしら?

イエロー・ムーン:アダルベルタちゃんだぁ! とっても素敵! 似合う似合う~!

イエロー・ムーン:ミラちゃんも、普段のクールなイメージから大変身! オトメ度急上昇だねっ!

ミラ:……あ、あまりジロジロ見るな……。 私は遠慮すると言ったのに、アダルベルタが……!

アダルベルタ:いいじゃない、少しくらい女っ気があった方が、あの人も……

ミラ:う、うるさい! それ以上言うと、ただじゃ済まさんぞ!

イエロー・ムーン:はいは~い、ストップ! 喧嘩はダメダメ~! オトモダチ同士は仲良くしないと、イエロー・ムーン、困っちゃむ~ん!

ミラ:フッ、喧嘩じゃないさ。 アダルベルタとは長い付き合いだからな。 ……まぁ、たまにはこんな格好もいいか。

アダルベルタ:まったく、素直じゃないんだから。

 

ハルト
採掘ギルドマスターのアダルベルタさん、剣術士ギルドマスターのミラさん、それから皆大好きイエロー・ムーンちゃんによる女子トークでした
エル
イエロー・ムーンちゃんってめっちゃ怪力の持ち主みたいな設定なかったっけ?
ハルト
詳しくは事件屋クエストにて!

セレンディピティー&ハモン

セレンディピティー:こんにちは、〇〇さん! 「プリンセスデー」の催しのお手伝いですか? このような活動までされているなんて、流石です!

ハモン:ヒョッヒョッヒョ! そこに居るのは、〇〇と……ピチピチギャルのセレンちゃんじゃなあ!

セレンディピティー:ピ……ピチピチギャル……? もしかして、ハモンさんも「プリンセスデー」に?

ハモン:フォッフォッフォ! ギャルの祭りに、このハモンありじゃ!

ハモン:ほれ、セレンちゃんも花冠を被ってみんか? ワシが執事王役になって……一日中、セレンちゃんの執事に……!

セレンディピティー:そ、そんなことハモンさんにさせられません……! それに、格闘士ギルドのお仕事もあるんですから。チュチュトさんに怒られちゃいますよ?

ハモン:…………ワシ、しょんぼりじゃ。

セレンディピティー:でもでも、とても素敵な花冠ですから、チュチュトさんにプレゼントされてはいかがですか? きっと喜ばれますよ!

ハモン:……そうじゃのう。 たまには愛弟子にサプライズ、するとしようかのう!

 

ハルト
彫金ギルドマスターのセレンディピティーさん、格闘士ギルドマスターのハモンさんが登場しました。
エル
相変わらず女好きな爺さんだな・・・。
ハルト
弟子チュチュトにくそじじい!って言われるのがお約束!
ハルト
ちなみに命名規則がデューンなのに瞳がプレーンであるNPCがどんどん修正されていったなか、チュチュトだけは何故かそのままなので、いつ修正されるのかな?とメンテの度に格闘士ギルドに通っているわたくしめ。
エル
果てしなくどうでもいいな。

ビッグス&ウェッジ

ウェッジ:あれ!? 〇〇ッス!? すごい偶然ッス!

ビッグス:俺たちは採掘師ギルドに行くところなんだが……お前は、こんなところで何を?

ウェッジ:ふむふむ……「プリンセスデー」の催しで、花冠を配るお手伝いをしてるッス……?

ビッグズ:いい催しじゃないか。俺たちもひとつ、もらっていくとしよう。

ウェッジ:…………ビッグスが被るッス? そのゴーグルの上に?

ビッグス:んなわけあるか! ラールガーズリーチの支社に、飾っておくんだよ。

ビッグズ:ここのところ、オメガの調査の後処理もあって、みんな忙しくしてたからな。 花冠を見れば、少しは和むってもんだろ。

ウェッジ:な、なんか切ない使い方ッス……。 できることなら、タタルさんに贈りたかったッス……。

ビッグス:ありがとな。 ……アルファも、どこかの町で、こうしてプリンセスデーを楽しんでるといいんだが。

ウェッジ:きっと、楽しんでるッス! アルファは、まだこの世界に生まれたばかり。 こういう楽しいことがたくさん……たくさん……

ウェッジ:うぅぅ……久しぶりにアルファに会いたいッス……! 今どこにいるッス~!

ハルト
ビッグズとウェッジ、更にアルファとオメガも登場!
エル
アルファ編クリアしてないと見れないのかな?やっぱ。

ウララ&ナルミ&マシャ・マカラッカ

ウララ:あれっ? 〇〇じゃない!? 会えるかな~と思って探してたら、こんなにすぐに会えるなんて♪

ナルミ:〇〇さん、お久しぶりです! こうしてまたお会いできて、本当に嬉しいです……! いつあなたと次にお会いできるかわからない間、不安でした……。

マシャ・マカラッカ:また会えるなんてね。 おかげさまで、歌姫の活動は順調よ。 あなたがこれまで応援してくれたから、今も頑張っていられているわ。

ウララ:ところで、ここで何してるの?

ナルミ:ガーベラの花冠……素敵……! 私たちもいただいていいのですか……?

マシャ・マカラッカ:そうだ、せっかくだし、アタシたち3人の中で、誰が一番花冠が似合っているか、〇〇さんに選んでもらわない?

ウララ:ちょっとした勝負ってわけね、臨むところよ……! きっと私がイチバンって、言ってくれるんだからっ!

ナルミ:な、なんだか少し緊張してしまいますね……。 〇〇さん、私たちの中で、誰が一番似合うと思いますか……?

ウララを選んだ場合

ウララ:やっぱり、キミならウララを選んでくれるって信じてた! えへへへへ……嬉しいなぁ! 〇〇、ありがとっ♪

ウララ:これからも「三歌姫」はエオルゼアに元気を送るために頑張るから、キミも、冒険頑張ってねっ☆ たまにはウララたちのこと、思い出してね~♪

ナルミを選んだ場合

ナルミ:わ、私ですか……? 〇〇さんに選んでいただけるなんて! こんな些細なことでも、本当に自信になるんです……!

ナルミ:今日はお会いできて、とても嬉しかった……。 また次にどこかでお会いできる日を、楽しみにしていますね。 〇〇さんも、どうかお元気で!

マシャ・マカラッカを選んだ場合

マシャ・マカラッカ:ア、アタシを選んでくれたの? 嬉しい……ありがとう〇〇さん! 自分で言い出した勝負だけど、ちょっと恥ずかしいね。

マシャ・マカラッカ:今日はすごく楽しかった! 「三歌姫」は、これからも頑張っていくわ。 あなたの冒険も、心から応援しているから!

 

ハルト
プリンセスデーではお馴染み、歌姫の3人も登場しました。
エル
この3人との会話は選択肢があるのか。
ハルト
全部の選択肢を選ぶために30週くらいやりました、このクエスト・・・。
エル
暇なんだな。