パッチ2.0シリーズのメインクエストを振り返る(その2)

いよいよパッチ3.0アーリーアクセス開始まで1週間程となりました今日この頃いかがお過ごしでしょうか

その1に続いてパッチ2.0シリーズのメインクエストを振り返ってみようと思いますが、前回長々と書いたにも関わらずイフリート討伐(レベル20程度)までしか進まなかったこの記事、果たして3.0アーリーアクセスまでに終える事ができるのでしょうか(´ω`)自信はアリマセン

というワケでイフリート討伐後から振り返ってみましょう。前回の記事

 

グランドカンパニー所属

イフリートを倒し砂の家に戻った冒険者、ミンフィリアへの報告を終えたところに何やら騒がしいお客さんがやってきます。

ffxiv_20150614_180417

イフリートを倒した冒険者の噂を聞きつけて、各グランドカンパニーから勧誘にやってきた方達、とりあえず各代表の演説を聞いてどのグランドカンパニーに入るかを決める事になります。

ffxiv_20150614_180512

各都市国家で演説を聞いているとアルフィノアリゼーがやってきて補足をしてくれるのですが、演説の内容をあまり快く思っていないようです。そしてアリゼーは冒険者に対してあからさまに冷たい態度をとっています。そんな彼女を振り向かせるために大迷宮に挑むのはまだ先のお話

ffxiv_20150614_180554

ffxiv_20150614_180700

 

さて、演説を聞いて砂の家に戻ってくるといよいよ入るグランドカンパニーを決定します。ちなみに自分は不滅隊に入りました。理由は勿論ナナモ様です(’Д’)b

そして早速任務発生、所属したグランドカンパニーの都市国家の近くにとある飛空艇が不時着します。

ffxiv_20150614_180842

 

ffxiv_20150614_181026

ffxiv_20150614_181042

ガーロンドアイアンワークス社の飛空艇、タイニーブロンコが試験飛行中に不時着し、帝国軍の斥候部隊が飛空艇を徴収しようとやってきました。冒険者は所属グランドカンパニーの隊員達と共にこれを阻止します。

ffxiv_20150614_181134

ここでビッグスウェッジが登場したわけですな(’ω’)

そして砂の家に戻ると

ffxiv_20150614_184413

二人を暁の血盟で保護する事となったのでした。

 

東部森林~シルフ領へ

ミンフィリア「早速だけど、頼みがあるの」

といつものパターンで切り出してくるミンフィリアさんの頼みとはシルフ族の動向を調査してほしいというものでした。

ffxiv_20150614_184729

シルフ族は蛮神ラムウを信仰しているのですが、最近召喚をしようとした様子は無いものの、一応確認してきてほしいようです。

これを快諾する冒険者、すると・・・

ffxiv_20150614_184738

相変わらず今一つのサンクレッドさんなのである

ffxiv_20150614_184745

そしてイダパパリモに丸投げなのである

ffxiv_20150614_184753

パパリモ「いいですとも!」

というわけで東部森林、シルフの仮宿にやってきました。

まずはシルフ族と交渉する為に彼らと仲良くならなければならず、踊って挨拶をしたり、困りごとを解決してあげたりします。

そうしているウチに最近帝国兵がウロついている事、シルフ族長老が何処かへ行ってしまって帰ってこない事等が分かります。

そんな時に一人のシルフ族、クラクシオが仮宿を抜け出してしまい、テンパードと化している「悪い子シルフ」とモルボルに襲われ、それをイダ、パパリモと共に撃退、今まで人間に対して冷たかったクラクシオと和解します。

シルフ族達によれば、森に迫る不吉な予感を感じた長老南部森林に行ったきり帰ってこないとの事、冒険者は南部森林に向かいます。

 

バスカロンドラザーズ(南部森林)

南部森林にて調査をする上で、同地で幅をきかせているというバスカロンという男を頼る事になりました。彼の経営しているバスカロンドラザーズという酒場にやってきた冒険者、

ffxiv_20150614_194004

バスカロンは協力を快諾してくれたものの、彼のお使いをする事になります。

酔っ払いに水をぶっかけたり、遥々ラノシアまで忘れ物を届けたり・・・

ffxiv_20150614_194208

そしてついにバスカロンから長老と思われるシルフ族の目撃情報を聞き現地に行くのですが、そこには帝国軍が!

グリダニアの監視網をくぐって突如現れた帝国兵、バスカロンは「誰かが帝国軍を手引きしている」のだと言う

バスカロンはこの裏切り者について心当たりがあるようです。それは鬼哭隊士ローレンディス、酒場に出入りしている男で最近いきなり羽振りが良くなったとの事、この男を尾行していると帝国軍に襲われる冒険者、その時レッドベリー砦の盗賊密猟団クァールクロウが現れ冒険者に加勢します。そしてついにローレンディスを追い詰め彼は出頭するのでした。

そして長老が逃げ込んだと思われるダンジョン、トトラクの千獄へ挑むことになった冒険者

ffxiv_20150614_185522

そしてトトラク最深部でアシエン・ラハブレアと対面します。

ffxiv_20150614_191554

ffxiv_20150614_191616

 

ffxiv_20150614_191635

そしてアシエンはクモ型のモンスター、グラフィアスをけしかけきます。これを倒して・・・

 

ffxiv_20150614_192841ffxiv_20150614_192904

 

繭のような物に閉じ込められていたシルフ族の長老が出てきます。

こうして無事にシルフ族長老を救助したのでした。

ヽ(’ω’)ノ 次回からはもう少しはしょって紹介しようとおもいます。

 


PAGE TOP