吉田Pの愛車について

今回は我らが吉田直樹氏(FF14P/D)の愛車について書きたいと思います。

FF14ゲームの話は全く出てきません、また車の知識に乏しい筆者の拙い内容となっております。ご了承ください

『吉P散歩』にて吉田Pの愛車が判明

 

 

2016年10月21日に放送されました『吉P散歩』にて、吉田PがAegisサーバーにやってきて、アレキサンダー天道編にチャレンジしていたのですが、4層に突入する前に「車何乗ってるの?」と尋ねられ、車トークをはじめるのでした。

 

吉田P:あ、僕、今2台あるんです

鈴木健夫氏(ff14リードデザイナー):おおー

吉田P:車好き、なんで、2台ですね、どっちともスバル車ですね

鈴木健夫氏:あースバルなんですね

吉田P:うん えーっとWRX

鈴木健夫氏:インプレッサ・・じゃなくて?

吉田P:まぁインプレッサついてないんじゃないかな、今はWRX STI 

鈴木健夫氏:へぇーー

吉田P:と、BRZの、まぁ限定
吉田P:あのどっちもマニュアルです。僕マニュアルしか乗らないので

鈴木健夫氏:へぇー

吉田P:マニュアル車、ターボと
吉田P:すごいですよ!WRXねー!あの、マフラーから小銭を撒く音がするぐらい燃費が悪い!

鈴木健夫氏:あはは、もうジャラジャラジャラジャラと

吉田P:そうそうそうそう

鈴木健夫氏:へぇーー、でもまぁ楽しいですよねすごい、マニュアル

吉田P:あのー僕本当ねー、いや「金持ちかよ」って書かれてますけど、僕アレなんですよ、
物欲が、殆ど無いんで、買わないんですよ全然

吉田P:なのでーお金が勝手に貯まっていくので・・・まとめて、買っちゃったていう感じですね、まとめっていうか2台とも一緒に買ったわけじゃないですけど

吉田P:まぁ、片方ターボでボード行く時とかよくそっちで行くんですけど
吉田P:どうしてもライトスポーツ、FRのライトスポーツがちょっと欲しくて、通勤にはそっちを

鈴木健夫氏:ほうほう

吉田P:みたいな

鈴木健夫氏:羨ましい

吉田P:でも本当にあれですよ、あのー使わないんで

 

ハルト
以上のトークから、吉田Pはかなりの車好きな様です。
エル
今時マニュアルの車を2台も持ってるくらいだからね
ハルト
それでは吉田Pの2台の愛車をそれぞれご紹介しましょう!

 

吉田Pの愛車その1「スバルWRX STI」

WRX STI 写真 ©Fuji Heavy Industries Ltd

ハルト
まず1台目、スバルのWRX STIです。
エル
なんか覚えにくい名前だね
ハルト
WRは「ワールドラリー(世界ラリー選手権)」の事で、Xは「未知」、STIは「スバル テクニカ インターナショナル」という意味らしいですよ、元々インプレッサと呼ばれていた頃は世界ラリーで活躍していた様で、三菱のランエボとライバル関係なんて言われてましたね!

 

エル
けっこうスポーティーな外見で吉田Pに似合いそうだけど、やっぱり速いの?
ハルト
エンジンは2000ccのツインスクロールターボ、なんと308馬力もあります!!
エル
それってすごいの?
ハルト
停車してる状態から時速100キロまでの加速が5.2秒くらいらしいです!
エル
そう聞くとなんだか速そうな気がするぞ
ハルト
まぁ4WDでゼロ加速はトラクション的に有利だし、車重が軽いCPエボとかでもオーバーシュートで300馬力超えちゃったりするんですけどね
エル
何言ってんだコイツ・・・でもパワーがあるってことは燃費も悪そうだね、吉田Pも悪いって言ってるし
ハルト
カタログだと1リッターあたり9.4kmらしいです。まあ良くはないですねい

 

ハルト
さてはて、この車で吉田Pはスノーボードをしに出かけたりしているだそうな
エル
道路の雪をつまんで「凍ってるね」って言ったり、「オトコ43、いろいろあるわ」って言ったりしてるんだね、吉田Pは
ハルト
それは吉田Pが中学生だった頃に流行ったヤツです・・・。ボードじゃなくて、スキーだし、それにスバルじゃなくてトヨタだし・・・。
エル
かっこインテグラ!
ハルト
それはホンダだし!ていうか全部古いよ!
エル
そうか・・・ナウでヤングなFF14アベックはWRXで雪山にランデブーな時代になったわけね、でもタイヤ大きいみたいだし、雪道用のタイヤとかも高そうだね
ハルト
S4のホイール流用するか、GRBの17インチもってきて履かせるのがベターな気がするけど、吉田Pはお金沢山ありそうなので純正18インチ8.5jに履かせてそうですね!
エル
???
ハルト
キャリパーのでっかい車は大変なんですよ、エボ6のGSRを16インチに落とそうとしたら逃げられるホイールがTE37しか見つけられなくて・・・結局17インチでスタッドレス買ったよ、RSならブレンボじゃないから16インチ履けるらしいけど
エル
日本語でしゃべれ

 

吉田Pの愛車その2「スバルBRZ」

brz 写真 ©Fuji Heavy Industries Ltd

ハルト
吉田Pのもう1台の愛車は同じくスバルのBRZという車らしいです。

エル
いかにもスポーツカーっていう感じの外見でかっこいいね
ハルト
吉田Pはこの車の「限定」と言っていたので、300台限定で販売されたBRZ tSだと思われます!
エル
普通のヤツと何が違うの?
ハルト
ブレンボのキャリパーがついてたり、ビルシュタインのダンパーがついてたり、ry
エル
何言ってるのか全然わからん
ハルト
つまりスポーティーなハンドリングに磨きがかかった的なサムシングです!
エル
なるほど、わからん
エル
れから吉田Pが言ってたライトウェイト?FR?ってどういう事なの?
ハルト
はい、というわけで以下の図をご覧ください!
エル
なんかはじまったぞ・・・。

 

FRの図

ハルト
車を上から見たものをイメージして見てください、エンジンは前にあって、そこからシャフトが後ろに延びて後ろのタイヤを回転させて走るのがFR(フロントエンジン、リアドライブ)と呼ばれる駆動方式です。
エル
前のタイヤはエンジンとは繋がってないのか、吉田PはこのFRってのが欲しかったんだよね?
ハルト
そうです、このFRという駆動方式の車はめっきり減ってしまって、高級車に採用されている事が多いみたいですねえ
エル
高級車ってでっかくて重たいイメージがあるなぁ
ハルト
ですね、吉田Pの言うライトウェイト(軽量)なFRの車というと、新しい車ではあまり見かけないですね、BRZとFT86、あとはマツダのロードスターくらいしか思いつきません
エル
どれも運転を楽しむタイプの車な感じだね、そういう車はFRって事なのかな?

 

AWDの図

ハルト
次はAWDです。ちょっと前は4WDとか呼ばれてましたね
エル
こっちは前のタイヤも後ろのタイヤも回転させて走るって感じなのね
ハルト
そうですね、吉田Pのもう1台の愛車、WRX STIもこのAWDという方式です。あとはランエボとかGT-Rとか!

 

FFの図

ハルト
次は、現在最もポピュラーな方式のFFです。
エル
ファイナルファンタジー!
ハルト
フロントエンジン、フロントドライブの略でFFだよ・・・。
エル
ポピュラーな方式って事は吉田Pが好むスポーティーな車には使われてないの?
ハルト
そんな事はありませんよ!シビックやインテグラのホンダスポーツカー、最近よく見かけるスズキのスイフトスポーツなんかもこのFFという方式です!
エル
吉田PはFF14のプロデューサーなのにFFの車を持ってないのか・・・。
ハルト
全然関係ないけど、まぁそうなりますね
エル
兎に角、吉田PはこのFR方式のBRZで通勤してる、とそういうわけね
ハルト
そうみたいですね!確かに車内は広くはないけど、通勤だったら一人しか乗らないし、WRXよりも燃費が良いですからね!上手い事使い分けている様ですよ!

 

 

ハルト
というわけで、今回は車についてお送りいたしました。
エル
FF14のブログでこんな車の記事のせてるとこ無いよね・・・。
ハルト
はい、反省しておりまあああああす

PAGE TOP