4.0でアラミゴに行けるようになるのだろうか?

アラミゴ

「次の拡張の舞台はアラミゴか!?」と専らの噂の今日この頃、各クエスト等でもちょいちょいと名前が登場する国ですが、今回はこのアラミゴについて調べてみました。

 

 

エオルゼア六大都市国家の1つ

ara-1

エオルゼアには六大都市国家なるものがありますが、アラミゴはそのうちの1つであります。

現在エオルゼア都市国家同盟に参加しているのはリムサ・ロミンサ、グリダニア、ウルダハ、そして蒼天のイシュガルドシリーズでイシュガルドが同盟に復帰して4カ国となりました。

低地ドラヴァニアのシャーレアンについては六大都市国家に数えられてはいるのですが、これは衛星都市シャーレアンであり、本国は海の向こう(エオルゼアの外)にあります。シャーレアンの人々は殆ど本国に引き上げてしまっているので現在の低地ドラヴァニアのようになっております。

 

アラミゴの場所

ara-2

アラミゴはエオルゼアの北東部、ギラバニアという地域にあるようです。北東側にはガレマール帝国領(現在はアラミゴも帝国領)があり、西側はグリダニア領となっていて、イクサル族の住むゼルファトルも近くにあります。

 

アラミゴの歴史

アラミゴの歴史を簡単にまとめてみました。

名称未設定ダイアグラム

ハルト
※↑の図の下部「アラミゴを略してしまう」とありますが、正しくは「アラミゴを攻略してしまう」です。

イダ&パパリモと謎の兵達

パッチ3.1と3.2のメインクエストにて、イダとパパリモが登場するカットシーンを見てみると、周囲には様々な武器を携えた兵隊のような人たちが居ます。この兵隊達の格好はリトルアラミゴに居るアラミゴ人達と同じように見えます。

ara-20

イダとなにやら話す伝令役と思われる兵士

ara-21

リトルアラミゴの門にて警備をする兵士

また、クリスタルブレイブに加入する以前リトルアラミゴに居た頃のウィルレッドの格好もとても似ています。

ffxiv_20160709_130739

イダとパパリモの発言から推測すると、イダとパパリモは彼らに恩(ウルダハから脱出する際に手助けしてもらった?)があるらしく、この兵士たちは帝国軍と戦っており、その中に「仮面の男」なる人物が指揮をとっている部隊もあるようです。

そしてイダとパパリモはなにやら「手紙」を送っていたことが会話から判明しているので、今後のメインクエストにてそのあたりも語られるのではないでしょうか。

 

アラミゴへは何処から?

もし今後のアップデートでアラミゴ方面へ行くことが出来るようになった場合、果たして何処から向かう事になるのでしょうか。

まず最初に思いつくのは東部森林から東へ抜けるルートです。

アラミゴはグリダニアの東側にありますし、紅葉戦争の時グリダニア軍は東部森林のナインアイビーより出発していますし、アラミゴ軍が攻め込んで領土を主張したのも東部森林でした。

東部森林の東側にはガレキで塞がれた道のような場所があり、ちょっとあやしいですね

ara-23

ara-22

近辺には帝国兵もウロウロしていて、アラミゴ(帝国属州)への入り口となっていそうな感じです。

そしてもう1つ考えられるのが、クルザス中央高地より東に架かる大きな橋「グリフィン大橋」です。

エリック博士より語られる「紅葉戦争」の話の中に以下のような部分があります。

イシュガルドは、グリダニアがアラミゴに併合され、東と南から攻め込まれることを懸念していた。

イシュガルドから見た場合、南に位置するのはグリダニア領なのでもう一方の東側はアラミゴ領であると考えられるので、クルザスより東に架かっているこの大きな橋を渡った先はアラミゴ領土なのかもしれません。

ffxiv_20160711_180059

ffxiv_20160711_180428

ギルガメッシュとの戦いの場となったとても大きい橋が「グリフィン大橋」です。

 

 気になる今後

ハルト
という感じでアラミゴについて考えてみました。
エル
でも次の拡張だと「海」がテーマとかいう噂があるけどどうなんだろうね、アラミゴって山とか谷のイメージだけど・・・
ハルト
ここで地図を見てみましょう!

ara-2

エル
あるね、海
ハルト
陸路じゃなくて海上から回り込んでアラミゴに行くとか?
エル
水上マウントでスイスイって感じになるのかな?
ハルト
サハギンクエストで手に入れたマウントの出番が・・・!
エル
エルブストはいいとしても、チョコボが泳いだり潜ったりしたらシュールじゃない・・・
ハルト
そのあたりはきっとエーテル的なバリヤを張ったり、ガーロンドアイアンワークス製の便利装置で何とかなる感じですよきっと!

 


PAGE TOP