【パッチ3.3】メインクエストレビュー

パッチ3.3, メインクエ

パッチ3.3のメインクエストを簡単に振り返ろうと思います。

※以下、パッチ3.3メインクエストのネタバレ要素を含みます。

 

エスティニアンを救え

2つの竜の眼と同化してしまい、身体をニーズヘッグに乗っ取られてしまったエスティニアンを救う方法を模索する一同、エスティニアンとニーズヘッグの魂をそれぞれに分割する事でエスティニアンを元に戻せる可能性があるという

p33-2

p33-3

ハルト
ニーズヘッグと化したエスティニアンを救う事はできるのでしょうか?
エル
3.0の前の「大丈夫、俺は正気だ」はやっぱりフラグだったワケだ。

 

 

助っ人求む!

エスティニアン事、ニーズヘッグとの対決に備え、聖竜フレースヴェルグに助っ人参戦を頼むことにしました。フレースヴェルグに会うべく、アイメリク、アルフィノ君と共にドラヴァニア雲海にある白亜の宮殿へ向かいます。そしてその道中、以前一緒に白亜の宮殿へと旅したモーグリ族に再会するのでした。

p33-5

p33-7

ハルト
モーグリにまで薪拾い係と呼ばれるアルフィノ君かわいそうに・・・。
エル
3.0でキャンプした時の話かな
p33-8

アルフィノくん薪拾い係の図

 

聖竜の試練

説得の末どうにかこうにかフレースヴェルグの試練をクリアすれば助っ人に来てくれることになりました。かつて七大天竜の一角ラタトスクが住処にしていた場所、ソールカイが試練の場所です。

p33-11

p33-10

 

天竜宮殿ソールカイ

道中、雲海のモーグリ族の長モグリンと一戦交えたりしつつなんやかんや宮殿の奥までやってきたのでした。そこで待ち構えていたのはフレースヴェルグ本人(本竜?)、最後の試練はフレースヴェルグと直接対決となりました。

p33-12

今までの恨みを晴らすべくモグリンに襲い掛かる光の戦士達

p33-13

フレースヴェルグのオートアタック攻撃は魔法属性な気配です。

フレースヴェルグに勝利し試練をクリアした光の戦士、アイメリクさんとアルフィノ君もそれぞれ試練を受けてクリアしてきたようです。

p33-14

p33-15

そして何故か試練に参戦してきたモグリンですが、どうやら聖竜の試練を聞きつけたモグタンが光の戦士を懲らしめるために連れてきたようです。結果モグタンは仕事量3倍のお仕置きを受ける事になるのでした。

p33-16

光の戦士の名前をダサいと言っていたモグリン、試練の後ではシブい名前だといいはじめる始末

p33-17

ボグタンの「光の戦士お仕置き計画」は失敗

エル
3.0で墜落したモーグリ族の評判を回復するって公式が言ってた気がするけど、完全にストレス発散道具と化してる気がするぞ
ハルト
蛮族クエストでもヴォロボロになってますからね!いい気味ですよ!
p33-18

なにが「迷子になったくぽー!」だ!、多くの光の戦士立が思ったであろうことを代弁してくれたNPC

p33-19

「ポンポンむしり取るぞ」という選択肢がある蛮族クエスト

p33-20

社畜と化したモーグリ族、見ていてすごく気分が良いです。

 

ニーズヘッグとの決着

聖竜フレースヴェルグに助っ人参戦してもらい、ニーズヘッグとの対決に臨む一同、ニーズヘッグVSフレースヴェルグ、七大天竜同士の戦いは壮絶を極めました。

しかしやられてしまうフレースヴェルグさんでしたが、彼の竜の眼を託された光の戦士がニーズヘッグに挑み倒しました。

p33-21

p33-22

そしてエスティニアンの身体から2つの竜の眼を引きはがそうとするアルフィノ君と光の戦士、しかし中々引き剥がすことが出来ません、しかしその時夢か幻かアルフィノ君の傍らに見たことのある女性の姿が・・・。

p33-24

p33-25

そして光の戦士も「イイ騎士」の姿を見るのでした。

p33-27

p33-28

そしてついに竜の眼を引きはがすことが出来ました。するとニーズヘッグの魂なのでしょうか、光り輝くドラゴンが天に昇って消えてゆくのでした。それを見守るとかつての仲間達は光の中へと去ります。

p33-29

p33-30

そしてエスティニアンの身体から剥ぎ取った竜の眼を投げ捨てます。

p33-31

ハルト
そんなとこに捨てていいのそれえええええ!?
エル
これ絶対アレだよね、フラグだよね

 

その後のエスティニアンとイシュガルド

竜の眼を引き剥がす事に成功しましたがエスティニアン本人は意識不明のままです。一同はイシュガルドに戻りエスティニアンの意識が戻る事を祈っていました。そんな時に「エスティニアンの容態が!!!」という報せを聞いてエスティニアンの病室へと急ぐのでした、

p33-33

p33-34

病室へとやってくると目を閉じたままのエスティニアンとその傍らで泣き伏すアルフィノ君の姿が・・・。

p33-35

ハルト
えすてぃにあああああああああああああああああん

p33-36

ハルト
!?
エル
アルフィノ君、紛らわし真似すんなよな!!!

 

無事、エスティニアンも目を覚まし、イシュガルドは千年に渡って続いた王権による政治を撤廃して共和制へと移行する事になりました。そして初代議長にはアイメリク卿が抜擢されました。就任式典にて竜の背中に乗るアイメリク卿をみて人々は「新たな時代の蒼の竜騎士」と呼びました。

p33-39

p33-40

こうして千年前に人間の裏切りによって始まった竜詩戦争は幕を閉じたのでした。

 

 

闇の戦士の動向

雲海の底を見下ろす闇の戦士一行の1人の姿がありました。なにやらリンクパールにて闇の戦士のリーダーかくの男と交信していたようです。

p33-41

p33-42

このリーダーかくの男は白アシエンと共に東部森林に居る様でした。そんな彼らを監視する人物の影が・・。

しかし闇の戦士に見つかってしまいますが、サンクレッドの助けによって何とか逃げる事が出来ました。

p33-43

p33-44

ハルト
というところまでがパッチ3.3のメインクエストのお話でした。
エル
捨てた竜の眼を拾う気満々だよね、闇の戦士
ハルト
闇の戦士の動きが怪しいね・・・。
エル
闇の戦士と白アシエンを監視してたのはやっぱりアリゼーだよね
ハルト
4.0からはアリゼーちゃんと一緒に冒険かもしれませんよ!これは!
エル
アリゼーはまだコスチューム変わってないしね、今後に期待かな
ハルト
そして今回はイダとパパリモは出てきませんでしたね、「鉄仮面」についても続報無し・・・
エル
でも今回で竜詩戦争編は完結したし、次回からは次の拡張に向けて話も動き出すんじゃないかな

 

 


PAGE TOP