おら都会鯖さ行くだ。その3-最初のダンジョン

2016-08-25

サスタシャ浸食洞には猛獣クァールが居る、とイエロージャケットから聞いた。

更に不審な者達が出入りしている、ということから調査を命じられてたのだが・・・。

ハルト
「おら都会鯖さいくだ」第3弾、今回は最初のダンジョン、サスタシャ浸食洞に行ってきました。
エル
なんかもう既に都会鯖関係無いよね
ハルト
それは言わないお約束・・・

 

急がば回れ

sas3

ハルト
サスタシャに向かう前に初心者の館に行ったほうが良いとNPCに言われます。
エル
一番最初にサスタシャに行ったときはまだ実装されてなかったよね、初心者の館
ハルト
基本をおろそかにしてはいけませんね!経験値やご褒美も貰えるし行ってきましたよ!

sas4

ハルト
きゃーいきゃーいじゅぴー!
エル
真面目にやれよ!

sas5

ハルト
DPSコースの訓練を全部クリアしてビギナー装備をゲット!
エル
これで安心してサスタシャに行けるわけだね
ハルト
いえいえ、まだやる事があります。

 

急がば先回り

サスタシャに行く前に装備を更新しようと思い、マーケットボードを覗いて見るのですが・・・。

sas6

ハルト
お高いです!全財産6541ギルしかないのにいいい
エル
安くでてる時もあるんだけどね・・・
ハルト
しかし!諦めずにブラスナックルを売っているNPCを探しました。公式のデータベースで!

 

sas7

ハルト
なんと売っているNPCは東ザナラーンにしか居ない事がわかったので、キャンプドライボーンまで行って買いました・・。
エル
ドライボーンって、サスタシャとタムタラとカッパーベルの後メインストーリーで行く事になるよね・・・。
ハルト
レベル10台の装備はエールポートとかで売っといてもらえると楽なのになぁ

 

ようやくサスタシャへ

そんなこんなでようやくサスタシャ浸食洞の前までやってきました。

sas8

ハルト
噂のエッダちゃん(画像右上)達御一行様に遭遇しました。
エル
アヴィール人相悪すぎ、何でモテるのかがわからない
ハルト
タンク様はモテるのですよきっと!エッダちゃん達に負けないようにこっちもダンジョンに突入します!

 

sas9

ハルト
突入します!

 

sas10

ハルト
突入します!

 

sas11

ハルト
突入しました!
エル
まぁDPSなら待ち時間はしょうがない・・・何分くらい待ったの?
ハルト
そんなにかかりませんでした、15分くらいかなぁ
エル
全然マシなほうだね

sas12

ハルト
ここには海賊に捕まっているミコッテやララフェル達が居るんですよね!
エル
なにニヤニヤしてんだよ
ハルト
懲罰房にかわいいミコッテが閉じ込められてたら色々とよこしまな妄想g
エル
このスケベが!!!

 

ライバル冒険者

サスタシャ浸食洞の調査を終えてリムサ・ロミンサの冒険者ギルドへ報告に戻ってみると別の冒険者の一団に出くわします。彼らは今まさにサスタシャ浸食洞調査を請け負おうとしているところだったようです。

sas14

ハルト
サスタシャの調査を請け負おうとしたところに、解決の報せが届くかわいそうなドールラス・ベアーさん御一行様
エル
いかにもタンクって感じで頼もしい人だー

sas15

ドールラスベアー「君目標はあるかい?・・・どんなことでもいい、目標を持つことだ。

目標は心の支えとなる。そして、君自身が目を背けない限り、目指すべきものは、そこに有り続ける。

それは冒険を続けていく上で、きっと君の心の武器に、心の防具になるだろう。

お互い、がんばろうな!」

 

エル
いいねいいねーこういう人大好き!!
ハルト
自分もいいと思いますよ!

 

sas16

ハルト
眼帯のミコッテもいいとおもいます!ハイ!
エル
ハイ!じゃねえよ!今回そんなんばっかだな!