ララフェルを数える(西ザナラーン編)

ザナラーン, ララフェルを数える

はじめに

今回やって来たのは西ザナラーンです。最寄りエーテライトはホライズン、ウルダハよりナナモ新門を出るとササモの八十階段があります。しかし数えてみたら77段しかないのは数え間違いなのでしょうか・・

 

種族調査結果

西ザナラーングラフ

 

  • デューンフォーク族:♂71人(78.9%) ♀15人(16.7%)=計86人
  • プレーンフォーク族:  ♂2人(2.2%)     ♀2人(2.2%) =計 4人

前回の中央ザナラーンより総数は少なくなりましたがプレーンフォーク族は4人発見する事ができました。(前回は1人)

 

プレーンフォーク族???

それでは西ザナラーンで出会ったプレーンフォーク族をご紹介します。

ffxiv_20150413_220757

スコーピオン交易所にて「ラプトル運送」の宣伝をするプレーンフォーク族の男性

流石は商業都市ウルダハ前の交易所といったところでしょうか、沢山の荷物と商人達でごったがえしていました。

 

ffxiv_20150413_221010

何やら怪しげなデューンフォーク族の二人組を発見、秘密の商談でもしているのでしょうか・・・?

 

ffxiv_20150413_221510

ホライズンにて荷物の確認整理の仕事をしている プレーンフォーク女性のミミナさん

場所は移ってホライズンへ、ベスパーベイから荷揚げされた荷物が集まる場所だそうで、こちらも大変賑わっていました。ちなみに上記のミミナさん、デューンフォーク族の命名規則に沿った名前です。格闘士ギルドのチュチュトさんと同じ例ですね!

 

ffxiv_20150413_221432

ギルドリーブ係のトトノワ氏

同じくホライズンにて、冒険者にギルドリーヴを斡旋しているトトノワさんも名前はデューンフォーク族ですが瞳はよく見ると黒目があってプレーンフォーク族です。ここホライズンでは「名前がデューンフォーク族で瞳がプレーンフォーク族」なララフェルを複数見る事が出来ました。
ffxiv_20150121_004303

さらに事件屋クエストでホライズンを訪れた際に登場するググリヤさんも名前と服装はデューンフォーク族の様ですが・・・

ffxiv_20150121_004121黒目の有るパッチリプレーンフォーク族の瞳でした。

 

ffxiv_20150413_222133

ソーサラーの冒険者風なプレーンフォーク族女性

さて次はホライズンより下りてベスパーベイへ、このルートをメインクエスト初期に何度通った事か、広場にて歓談している冒険者風の一団その中にプレーンフォーク族の女性を見つけました。ラノシア地方から船で渡航してきたところなのでしょうか?

ここ西ザナラーンは海に面していて、ラノシア地方であるバイルランド島と近い為、ベスパーベイには船にのせられた荷物がやってきます。それをホライズンで整理してスコーピオン交易所まで運ぶと、ウルダハ物流の玄関口と言えるのではないでしょうか

 

ちょっと寄り道

ffxiv_20150413_221307

海と言えばラノシア地方をイメージしますが、このシルバーバザーから見る海も中々いいと思います。ザナラーンで唯一海を望むことが出来るのがここ西ザナラーンなのです。

 

ffxiv_20150107_125241

夕方もまた別の趣があってオススメです。

 

気になったララフェル達

今回の気になったララフェル達をご紹介します。

ffxiv_20150413_221906

デューンフォーク♀「何釣るつもり?」 デューンフォーク♂「き、君だよ・・・」

クレセントゴーヴ郊外にて釣りをしているデューンフォーク族男性と連れの女性、上記のセリフは実際にNPCが発言していたものです。(’Д’)バクハツシロ!

 

ffxiv_20150413_222038ベスパーベイのお屋敷にて、警備をしているデューンフォーク族男性ですが、彼の来ているタバードがとてもイイ・・・!既存の装備ではこの様な染色は出来ないので今後のバリエーションに期待です。

 

ffxiv_20150413_222309

ベスパーベイより帝国軍の基地側に出たところにある不滅隊の詰所、そこで屈強な隊員達に腕立て伏せを命じるデューンフォーク族の女性隊員、姉御肌な上官なのでしょうか?何とも言えない笑みを浮かべて部下達をしごいていました。

 


PAGE TOP