3.1パッチノートを見て

さてパッチ3.1が明日に迫りました。パッチノートも公開されいよいよといった感じです。

というわけでパッチノートを見て個人的に気になっているところ、特にアイテム関連をあげていこうかなと思います。

 

装備関連

・極ナイツ武器(IL205)の名前はヘヴンス○○に

モンク武器がヘヴンスナックスとかエンジェモンの必殺技みたい(´ω`)

 

・IL50の新装備

斧(ギガースアクス)と銃(ゴブリンカノン)の2つがあるようです。IL的にゴールドソーサの景品でしょうか・・?

 

フォルタン・カイトシールド実装

トレーラーに出ていた壊れていないオルシュファンとお揃いの盾だと思います。IL1なのでミラプリ用と思われます。

 

・他実装装備(IL順)防具

  • IL210:ミストブレイク装備(雲海探索?)
  • IL200:ヴォイドアーク装備
  • IL185:スカイパイレーツ装備(雲海探索で出る素材を使った製作装備?)、新ID装備?
  • IL180:ディープミスト装備(雲海探索?)
  • IL150:ミストフォール装備(雲海探索?)

 

調度品関係

・愛用の紀行録実装

カットシーンを振り返ってみる事の出来る紀行録が調度品として実装、これで宿屋に行かずともムービーが見れる!

 

マホガニーパーティションドア実装

恐らくフスマの調度品のように近づくと開く扉付きのパーティションだと思われます。ありそうでなかった家具がいよいよ追加!

 

・オルシュファンの肖像画実装

PLLでも挙がっていたオルシュファンの肖像画が追加されます。説明文に「オルシュファン・グレイストーンの肖像画」とありますが、これはオルシュファンのフルネームなのでしょうか(’’? ミニオンとしてもオルシュファンは実装されるようです。

 

・庭具かまくら実装

「ドマ風のかまくら」という名前で庭具にかまくらが追加、これからの季節にはピッタリですな(’∀’)

 

 

メインクエスト関係

トレーラーに登場してはやくも話題になっている新キャラクターのクルルですが、過去のパッチのカットシーンを見てみると名前だけ登場していました。

ffxiv_20151109_171442

バルデシオン委員会の本部と連絡が全くとれなくなっているとウリエンジェさんから聞かされて友人(クルル)を心配するミンフィリアさんの図

 

ffxiv_20151109_173300

後のシャーレアン本国を通じた調査により、バルデシオン委員会本部のあるバル島が完全に消滅してしまった事がわかります。なんでもアルテマ級の攻撃を受けて瞬時に消えてしまったのだとか。

このバル島には魔法障壁があるのにどうしたことか、アシエンの仕業を疑うミンフィリアさん

バルデシオン委員会ってなんぞや、というと暁の血盟を支援していた団体のようです。どれくらい支援したかというと

 

ffxiv_20151109_014056

イフリート討伐クエの導入部分で資料を送ってくれたり

 

ffxiv_20151109_015355

ラムウの召喚をめぐってシルフ族との対話に臨む前にも資料を送ってくれたり、

 

ffxiv_20151109_015528

アルフィノ君が委員会からの資料を送ってくれた事もありました。

 

ffxiv_20151109_020246

リヴァイアサンが召喚される事を知ったときは暁側からバルデシオン委員会に連絡をしました。

 

ffxiv_20151109_112340

闇のクリスタルの研究用レプリカもバルデシオン委員会から取り寄せたモノでした。

このように蛮神問題の度にお世話になっていたなにかと便利な組織だったようです。

さて、連絡がとれなくなっていたクルルがいかにしてメインクエストに登場して活躍するのかとても楽しみであります。(´∀`)ノ

 


PAGE TOP