ギャザラーのレベル上げ

2016-04-29

パッチ3.1で雲海探索も実装される事ですし、今更ながらレベル50~のギャザラーのレベル上げを考えてみます。

 

リーヴで上げてみる

ffxiv_20151104_143216

まずは美味しいと評判のリーヴをやってみます。リーヴはイシュガルド下層の「エロワン」から受けることができます。

この時は園芸師(レベル51)でレベル50の採取任務「新たな伐採候補地」を受けてみました。

ファルコンネストまでテレポで移動して任務開始、4か所の採取地点を回って任務完了、評価値ボーナスは付けませんでした。

そして再びエロワンさんの元に戻り報告、完了まで5分もかからないくらいです。(’ω’)ラクチンねー

経験値

採取した時の経験値(レストボーナス有)+リーヴ報酬+早期達成ボーナス+難易度ボーナス(難易度をレベル+1にしたので)

上記の状態での取得経験値が93,370でした。

 

大規模リーヴの場合

リーヴ権を10枚消費して受けることが出来る大規模リーヴで上記と同じ「新たな伐採候補地」を受けてみました。

採取箇所が4か所から6か所に増えていましたが、サックリと完了

 

通常のリーヴと経験値比較

先ほどの通常リーヴの時と同じ状態で取得経験値は136,907でした。

  • リーヴ権1消費で93,370
  • リーヴ権10消費で136,907

報告に戻る手間を考えても微妙ですね(´Д`)。。。

そこかしこで話題になっていた理由がなんとなくわかりました。

なので個人的には通常リーヴで回数をこなす方法をお勧めします。

 

軍需品調達


ffxiv_20151104_151634

グランドカンパニーの調達任務の補給品調達もやってみました。

納品するアイテムはレベル帯に合わせてある程度ランダムです。今回の園芸師の場合はシーダー原木でした。

このシーダー原木×10個をHQ品で納品すると

ffxiv_20151104_152314

HQボーナスとして倍の経験値が貰えます。

この補給品調達任務は採掘、園芸、漁師それぞれ1日1回しかできませんが美味しいのでお勧めですね!

リアル時間の朝5時にリセットされてまた受けられるようになるようです。

 

通常採取

さて次は蒐集品!といきたいところですが正直自分はよくわかりません(’Д’)!

というのも時間が決められているのが面倒だと感じてしまうのでレベリング中は殆どやりませんでした。

クルザス西部高地で虹綿をとったり、高地ドラヴァニアでハイランド小麦、採掘師だと精霊銀砂や硬銀砂をとったりしていました。

これらは自分の居るサーバーでは90~100ギルくらいで取引されているので金策も兼ねて動画なんかを見ながらダラダラとレベルあげをしていました。

マーケットボードをチェックしてこれらの素材が良い値段で取引されているようならば、通常採掘もお勧めです。